いつもの料理を楽しくする便利な料理器具「出刃包丁」の世界

包丁

出刃包丁を始めたい!

ある程度料理をする方ならば、一度ならずや「出刃包丁でかっこよく魚をさばいてみたい!」と思われたことがあるはず。かくいう私も、海沿い出身の友人や、鮮魚コーナーの店員さんのかっこいい包丁さばきに憧れたものです。
出刃包丁というと、長くて大きな包丁というイメージが浮かびますが、魚を下ろすための工夫が随所に凝らされています。三枚おろしをするための和包丁なのです。
ひとつはその形状。硬い骨を切れるよう、重く厚手に作られています。洋包丁(普通の包丁)と対照的に、片刃になっているのも厚みと切れ味を兼ね備えさせるためです。大きな包丁で、繊細な作業をするのにはあこがれますが、決して長い包丁が万能というわけではありません。ひとえに出刃包丁といっても、刃渡りは千差万別。ご家庭で使うなら、汎用性の高い15センチクラスが最適です。
包丁は手入れが大切。材質はステンレスか鋼が一般的。ステンレス製はさびにくいのが特徴ですが、刃こぼれが生じると、性質上研ぐことが難しいという欠点もあります。長く使いたい方は鋼を、使う頻度が低い方はステンレスをチョイスするのがオススメです。
あなたも出刃包丁を手にして、新たな料理ライフを始めてみませんか。

TOP